• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分でやっています、南与野の民泊施設の12月の稼働は14日でした。売り上げは30万に届かないぐらいでした。

はじめて1か月にしてはまずまずだったのではないかと思っています。

あらためて数字にすると、稼働5割なんですね。掃除なんかは全て僕がやっていますので、なんだかもっと稼働しているように感じていました。

実際のゲストの声としては、やはり戸建ては強いです。「都内にはいい感じの戸建てがない」「キッチンがしっかりした民泊施設がない」などなど、皆さま基本的に完全に戸建て狙いでうちに宿泊いただいております。

複数人で泊まる場合、マンションだと狭いですからね。インバウンドの方にも戸建てはやはり強いです。

ということで、東京の戸建ては相当お宝物件になるという事を実感することができました。なんといっても、うちを利用するゲストのうち9割の方は東京観光が目的ですから。

新小岩駅徒歩8分

そんな感じで探していたら、不動産屋の知人から新小岩駅徒歩8分のところにいい感じの戸建てが出てきたとの連絡あり。早速、内見に行ってもらい大量の写真をいただきました。

規模もそんなに大きくなく、駅から徒歩10分圏内。まあ、駅からの距離はそこまで重要ではないですけど、近いに越したことはありません。

2階建て、100㎡以下ですので用途変更の確認申請は不要です。保健所と消防だけクリアできればスタートできます。

トイレは各階にあるのですが、脱衣場がない。脱衣所がないと複数グループを泊めることはできません。

1グループで5~7人程度の収容が可能かと思います。

他にもいくつか気になる点がありますので、どう料理するのが良いかちょっと考える必要がありそうです。

是非うちでやりたいのですが、東京だと自分で管理ができないのでうちではやりません。

ご興味ある方は、お問合せください。

年明けから、具体的に動きはじめる感じです。

The following two tabs change content below.

冬木 洋二朗

代表・行政書士Team NanatsuBa
民泊実務集団TEAM NanatsuBa代表。 行政書士。 適法・合法な民泊運営の為の各種許可申請代行を専門家チームで行っております。これまで、上場企業から個人投資家まで多くの方とご一緒にお仕事をさせていただきました。2014年から、当ブログで情報発信をしています。