• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉で戸建ての小さい民泊をやっています。この施設を立ち上げたのは、2018年11月です。

立ち上げは、ほとんど私1人でセットアップをしましたので、その大変さは嫌というほどわかっています。

この物量に呆然とした記憶があります

家具は、ほぼ某大型北欧風家具屋で揃えたのですが、この組み立てが本当大変。家具の組み立てだけで2-3日かかり、筋肉痛になりました。

なによりこれから民泊をやろうと言うのですから、民泊に最低限必要なものがわからない。自分の家にある家具を参考にしながら揃えるのですが、中にはもっとグレードを落としたもので良かったものもあります。逆にもっとハイグレードなものが必要だったと思うこともあります。

特に、寝具などは下手に安いものを買うと結局ヘタってしまい、すぐに買い直しという事になってしまいます。

周りに民泊コミュニティがあって、色々な事を質問できる環境なら良いですが、なかなかそういう方もいらっしゃらいないのが現実でしょう。

そんな方を対象に民泊物件の家具・備品選定からセットアップまでをお受けいたします防災設備工事の日程や許可日程と同時進行で進めますので、スケジュール調整も行います

お部屋のイメージ

弊所が運営管理する民泊施設です。こんなレベルのインテリアになるとお考えいただければと思います。

 

料金

サービス名 金額(税別)
立ち上げセットアップサービス 250,000円~

※収容定員が10名を超える場合、又は物件の面積が100㎡を超える場合は別途ご相談ください。

よくある質問

Q.センスの良い部屋にしてくれますか?

A.こればかりは、保証できませんが、私冬木が全て責任をもってお部屋作りをします。「お部屋のイメージ」にある写真は実際の民泊施設のものになります。こんなレベルのものができると思っていただければ良いと思います。少なくとも、インテリアガチャガチャでダサい感じの部屋にはなりませんのでご安心ください。打ち合わせ時にイメージの希望を言っていただければ(できれば参考写真などあれば助かります)それに近いような形でセットアップします。デザイナーが作ったような誰が見てもおしゃれ!という感じのレベルはできませんがそれなりにオシャレな部屋にはなるかと思います

Q.お金はどれくらいかかりますか?

A.弊所の報酬25万円と、家具・備品購入の実費分が必要になります。あとは、家具購入・物件までの交通費とガソリン代になります。これが数万円かかります。

Q.写真撮影まで行ってくれますか?

A.すみません。写真撮影までは行っていませんが、腕の良いカメラマンをご紹介することは可能です。料金もそんなに高くはないです。

 

The following two tabs change content below.

冬木 洋二朗

代表・行政書士Team NanatsuBa
民泊実務集団TEAM NanatsuBa代表。 行政書士。 適法・合法な民泊運営の為の各種許可申請代行を専門家チームで行っております。これまで、上場企業から個人投資家まで多くの方とご一緒にお仕事をさせていただきました。2014年から、当ブログで情報発信をしています。