• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は色々な方や色々なメディアが民泊に関する現在の法規制の状況を記事にしております。

民泊の法規制を巡って各業界の利権がからみ、これだけ議論がこじれればそれを解説する記事はそれなりの需要がありますので、各メディアで民泊を実際にやってみた経験談や民泊に関する現状の法規制について実に様々な方が言及しております。

ただ、残念なことに一部には間違った情報を記事にしていたり、違法行為と分からず自身の民泊の体験談を堂々と語っている場合も、ままあります。

わたくしが管理してますフェイスブックグループでは気になる記事や間違った情報についてはその都度つっこみを入れておりますが、それでも間違った民泊に関する法規制の情報はかなり多い気がします。

旅館業法があり、特区民泊があり、民泊新法があり・・・更に各自治体で対応が違う・・となれば正確な情報をしっかりと理解し、まとめるにはそれなりの知識と労力が必要になります。

下記の表は私が理解している各自治体での民泊の最新の法規制状況になります。青の部分は旅館業法での民泊について、緑は特区民泊について、オレンジは民泊新法について、茶はイベント民泊について、です。

あくまで、一個人の理解ですので間違った部分もあるかも知れませんが、画像で用意しましたので勝手に持っていて使っていただいて構いません。ただ、記事の一部として使用する際には①このページへのリンクを記事のどこかに入れる②画像背景と下のクレジットはそのまま使ってください。SNSで使用する場合は特にルールはありません。

一応、2016年12月現時点での最新の民泊に対する各自治体の動きになります。

image11

 

Facebookグループで民泊許可情報共有中!

image107

物件情報不定期配信中!

お問い合わせ

toiawasebana

物件情報募集中!

デザインから設計、許可まで

image47
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on TumblrPin on Pinterest0Share on LinkedIn0
The following two tabs change content below.
冬木 洋二朗

冬木 洋二朗

代表・行政書士Team NanatsuBa
民泊実務集団TEAM NanatsuBa代表。 行政書士。 適法・合法な民泊運営の為の各種許可申請代行を専門家チームで行っております。これまで、上場企業から個人投資家まで多くの方とご一緒にお仕事をさせていただきました。2014年から、当ブログで情報発信をしています。