「合法民泊への道」第1回目は、物件選定の際まず初めに問題となる用途地域についてです。特区民泊でも旅館業上の民泊・・・